2010年04月21日

全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)

 東京都台東区の東京上野税務署1階に設置されている全国唯一の税金の学習施設「タックス☆スペースUENO」が、リニューアルオープンした。

 平成15年6月に申告書作成や税金クイズなどを通じて、租税全般を学べる常設施設として設置されたが、その後、修学旅行の団体も訪れるようになったことから、今春、スペースを40平方メートルから70平方メートルに拡大。着席時で最大36人が収容可能となった。21年度は約1300人が利用している。

 15日は修学旅行で訪れた山形、岩手両県の中学生計16人が各国の消費税率などを学んだ。

【関連記事】
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?
首相らに不満 確定申告「納税ばかばかしい」
初体験!浦和・山田直が確定申告デモ
税還付へ関心高く、オープン前に長い列 国税局臨時センター
会社近くで還付申告どうぞ 全国15カ所にセンター設置

橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」(読売新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)
スポーツ大好き藤本美貴が六本木でジョギング! 夫・庄司の小説もちゃっかり宣伝
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
posted by ハルヤマ ヒデキ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)

 アフガニスタンで取材中の日本人フリージャーナリストについて、現地に滞在している知人から「連絡が取れない」との情報が日本政府に入ったことが2日わかった。

 政府は、誘拐された可能性が高いとみて情報収集を続けている。現地の支援者が、解放の交渉をしているという。

 連絡が取れなくなっているのは、東京都中野区在住の常岡浩介さん(40)。政府関係者によると、拉致した相手の目的は、現段階では不明。

 常岡さんの父親で長崎県島原市内の総合病院に勤める医師の常岡武久さん(71)は2日朝、「外務省から連絡があったが、今は『ノーコメント』と答えるように言われているため何も言えない」と話した。常岡さんがアフガニスタンに入っていたことについて「息子からは何も連絡がなかった」と困惑した様子だった。

 常岡さんは2001年7月にも、ロシア・チェチェン共和国の紛争取材に向かうため入国した隣国グルジアで行方不明となり、約半年後の12月に同国内で保護されたことがある。

 外務省は07年7月からアフガニスタン全土に在留している日本人に対して退避勧告を出し、渡航の延期を指示している。4段階に分かれている同省の渡航情報の中では一番重い。

郵政改革 亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
<雑記帳>忍者衣装で辞令…「忍者の里」の伊賀市長(毎日新聞)
学力テスト入札で文科省、見積書を「丸のみ」(読売新聞)
与謝野元財務相 新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件−警視庁(時事通信)
posted by ハルヤマ ヒデキ at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。